2008年10月08日

黄色の人

 彼女は最後に残されたパンツにも手をかけ、静かにそれを引き降ろすと、挑発するように、一糸纏わぬ姿を僕に晒した。
 僕は彼女に手を伸ばすことさえできずに、ただ呆然と立ち尽くしていた。全ての着衣を脱ぎ去った彼女の姿態は、息をのむほどに美しかった。




hossiena02.jpg




(おしまい)





 この場合、タイツ=素肌なのです。

 去る10月5日の日曜日、横浜スタジアムでベイスターズ対カープ戦を観てきました。試合は前田健太の好投や、栗原の2ホーマーなど、7-2でカープが快勝し、今年最後の野球観戦をすこぶる快適に過ごすことができました。
 それはそれとして、浜スタに行くたびに、どんどんホッシーナに惹かれていく自分に気がつきます。ホッシーナというキャラクターとしてというよりは、中の人ありきの着ぐるみマスコットとして、ですけどね。去年も書きましたが、ホッシーナの黄色タイツがステキなのです。タイツ! タイツ!
 しかしホッシーナはベイスターズの人なので、私がいる3塁側にはほとんど来てくれないのです。目一杯近づいても、せいぜいセカンドベースまで。カープを裏切って1塁側に行くわけにもいかないし、わざわざカープ戦以外で浜スタまでいくのもなんだしなぁ。

IMG_0648.jpg IMG_0651.jpg

↓こいつらだったら、3塁側でもしょっちゅうウロウロしてるんですけどね。

IMG_0655.jpg IMG_0657.jpg






posted by 三月うなぎ at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 着ぐるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のヒイキチームのマスコットしか見ないです。
リーンちゃんとか、かわいいのですが。
Posted by じゃいあん at 2008年10月09日 12:34
あ、リーンちゃんは良いですよね。個人的には、プロ野球のマスコットキャラで一番のお気に入りです。タイツですし。
Posted by 三月うなぎ at 2008年10月09日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。