2009年07月20日

4周年

 この「変体性低血圧」も、4周年を迎えることができました。これもひとえに、私のしょうもないネタにお付き合い頂いている皆様のおかげです。誠にありがとうございます。
 しかし今回は3周年のとき以上に実感が湧いてきませんね。「ああ、もう1年経ったのか」というくらいです。ちょっとした空き時間にネタをウダウダと考えたり、突発的な思い付きでカリカリとペンを走らせたりするのもすっかり日常の一部になっていますので、次に何を書こうかといった目先の問題はあれど、長いスパンでブログをどうこうといったような話は割とどうでもよくなっているんですよね。そんなこともあって、今は書くことに対して何の気負いも無く、純粋に創作を楽しめています。



 3周年のときの文章を読み返してみると、技術的なことにこだわるあまり投稿頻度が減っているというようなことを書いたのですが、今はその頃よりもテキトーになったと言いますか、技術的なことにこだわるよりも、とにかく面白いことをやりたいなぁと思うようになってきました。
 確かに技術を磨くことは大切で、技術が未熟だと表現できるものもできなくなってしまいます。しかし技術とは何かを表現するための手段でしかなく、表現したい何かの方こそ大切にしなくてはならないのではないかとも思います。ネタをあれこれ考えていると、だんだん話が大きくなったり、いろんな要素を追加したくなったりして、形にするのが大変になってしまうことがあります。そうなるとどんなにネタが面白くても、なかなか実際の創作作業に取り掛かれなくなってしまいます。現にそうして塩漬けになっているアイディアも、幾つもあります。
 しかし、それではあまりにももったいない。塩漬けにして、私の脳内と、家のPCのHDDの肥やしにするくらいなら、多少不恰好でも何らかの形で公開した方が、色々な意味で良いことが多いのではないかと思います。
 技術が足りないことに挑戦したら、あるいは失敗して酷い出来になってしまうかもしれません。ですが、仮に失敗したとしても所詮は趣味の世界。それが仕事なら大きな金銭的損失に繋がってしまうかもしれませんが、趣味の世界でならさほど大きな問題に発展する心配もないでしょう。幾らでもやりたいようにやれば良いのです。
 これは別に「手抜きしてもいいよ」というような話ではなくて、単純に創作に取り掛かるための精神的な閾値が下がったという感じでしょうかね。より面白いことをするためにも技術的な研鑚はしなくてはなりませんが、それよりも目の前の「面白いこと」をすることこそが第一の目的なのです。

 それから、形式的なことについても、枠をどんどん弛めていければと思っています。これまで書いてきたものは、お話とイラスト、あるいはイラスト単体のものがほとんどでした。しかし最近作った「正六面体娘」や、「風船娘 その2」のように立体造形にも手を出してみたり、(以前にも少し試みたこともありますが)パズルやゲーム形式にしてみたり、せっかくweb上で活動しているのですからソフトウェアでも作ってアレコレしたり、いろんな可能性が考えられると思います。
 ネタを出すために敢えて縛りを入れるということはあるのですが、既に出てきたネタを実現するための手法に縛りを入れるというのは、得策ではありません。新しい形式で作品を作ろうと思ったら、前述の技術的な問題がより大きくのしかかってきますが、それはそれ、これはこれ。まずは簡単なところからでも、少しずつ開拓していければなぁと思います。その上で、単に新しいことを試すだけではなくて、その手法を用いることによる新しいネタの可能性を発見することが出来れば最高ですね。



 割と前向きなことをつらつらと書いてみましたが、それが実際の創作活動にどれだけ反映されるのかはまた別な話。自縄自縛に陥らないよう、のんびり、楽しくやっていきたいですね。
 そんなこんなで、私の気分次第ではあらぬ方向にも転っていってしまいかねませんが、今後ともこの「変体性低血圧」をよろしくお願いいたします。





posted by 三月うなぎ at 01:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4周年おめでとうございます。
肥やしって、何がなるかわからないんですよね。
でも、三月うなぎさんの創作力の源になっているみたいな気がします。
そして、わたしも、三月うなぎさんから養分を頂いて・・・^^
Posted by よしおか at 2009年07月20日 07:19
4周年おめでとうございます!(^ワ^)

まさに「継続は力なり」ですね♪

いつも楽しませていただいております。(^^)

これからも「気負いせず」マイペースで続けてくださいませ♪

Posted by 吹田まり at 2009年07月20日 19:07
>よしおかさん

コメントありがとうございます。
肥やしも養分として吸収して、何らかの形で還元できればいいんですけどね。
漬け込みすぎてなんだかわからなくなってしまった部分は、一度ほぐして、改めて構成し直したいところです。


>吹田まりさん

コメントありがとうございます。
多少の気負いはあった方が良いと思うのですが、要はバランス次第なんでしょうね。
コツコツやっていくことだけは得意ですので、今後もお付き合いいただけるとありがたいです。
Posted by 三月うなぎ at 2009年07月20日 23:07
4周年おめでとうございます。

女装編と着ぐるみ編が好きなのでもっと強化してくれるとありがたいです。
Posted by エコ at 2009年07月21日 00:11
エコさん、コメントありがとうございます。

女装と着ぐるみは相性が良いのですが、相性が良すぎるので、最近は敢えて避けているようなところがありました。ひねらずにストレートなネタを書いてみるのも良いかもしれませんね。
Posted by 三月うなぎ at 2009年07月21日 01:17
遅ればせながら、4周年おめでとうございます。
継続は力、そして力の源って継続することにもあるのかもしれませんね。奇想天外な作品にはいつも楽しませてもらってます。ほんと継続しているからいろいろと肩の力が抜けた作品に挑戦できるのかもしれませんね。5年目もどうぞがんばってください。
Posted by toshi9 at 2009年08月03日 23:13
四周年、おめでとうございます。以前、三月うなぎさんに『夏休みの読書感想文、着ぐるみ編』を描いていただいたしみみです。
PCサイトビューアーで拝見してからすっかり虜になっています。
最近では自ら着ぐるみを製作してみようかなと思っています。
これからも気楽に創作活動に取り組んでください。三月うなぎさんの作品を現実化したら激しく萌えそうだなと妄想中です。
Posted by しみみ at 2009年08月04日 13:28
>toshi9さん

コメントありがとうございます。
継続するということを意識するのは、モチベーションになることもあれば、重荷になることもあります。その辺りのことはあまり気にせず、興味の赴くまま、テキトーにやっていきたいと思います。


>しみみさん

コメントありがとうございます。

>最近では自ら着ぐるみを製作してみようかなと思っています。

お、凄いですね。実際に着ぐるみを製作するのは、フィクションとはまた違った面白さがあるかと思います。しみみさんならではの着ぐるみが完成することを期待しています。
Posted by 三月うなぎ at 2009年08月04日 21:43
はじめましてでしたでしょうか?
いつも楽しく拝見させていただいております。
遅くなりましたが、4周年おめでとうございます。
これからも楽しい作品楽しみにしております。
応援しておりますので、これからも長くお続けくださいませ。
Posted by 舞方雅人 at 2009年08月08日 01:04
舞方雅人さん、コメントありがとうございます。

多分はじめましてだったと思うのですが、舞方さんのお名前はあちらこちらで拝見しておりますので、私もあまりはじめましてという気がしません。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 三月うなぎ at 2009年08月08日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。