2010年06月12日

ドロドロ

 天装戦隊ゴセイジャー第17話「新たな敵!幽魔獣」より、ツチノコのト稀ヅの毒液を浴びてヘドロ化されてしまった、浅井美代に変装したエリ。
 劇中でヘドロ化するシーンがあるのは元ネタが既に退陣してしまった畑山総理のみで、しかも地面に黒い人型のシミができるだけというヘドロ化とは何か違うような描写のされ方だったので、せっせと補完する次第です。



DoroDoro02.jpg



 ト稀ヅの毒液を浴びた人間は、ヘドロ化されてしまうのである。ヘドロ化された人間は地球を溶かす毒となり、それによって地球はドロドロの星となって崩壊してしまうのである。しかも総理大臣やスポーツ選手、芸能人、文化人などの社会的に影響を与える人をターゲットにすることで、人間の希望を失わせ、抵抗する気力を奪うという一石二鳥の作戦なのである。しかしト稀ヅが倒されると皆もとの姿に戻ってしまい、作戦は水泡に帰してしまうのである。特撮世界の悪人たちは、倒されただけで能力が全て解除されてしまうような怪人をヒーローとは積極的に戦わせないようにすべきだということを、いい加減に学習するべきなのである。

 有名人ばかりが狙われているので、敵をおびき寄せるためにトップスケーターである浅井美代に変装するのはいいのですが、真っ先にターゲットとなる美代役をエリに任せ、自分は比較的安全なマネージャーに変装すると言うのは、ハイド君もジェントルマン力が足りませんね。天装術カモンミラージュなら性差なんてお構いなしに変装できることは第5話で証明済みなのですから、私なら断固として自分で美代役を引き受けますね。ええ、引き受けますとも!





ラベル:特撮 変身
posted by 三月うなぎ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 変身一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。