2006年07月22日

かに座娘

 1年生のとき、私達のクラスは学芸会で「猿蟹合戦」を演じた。中学生にもなってなぜ「猿蟹合戦」なのかは知らないが、ガキから大人になりかけている年代らしい、いい感じのバカっぽさが出せたのではないかと思う。それなりにウケも取れた。私は蟹の役だった。

 2年生のとき、私達のクラスは学芸会で「浦島太郎」を演じた。1年のときと同じ路線を狙ったものだ。しかし多少あざとすぎたのか、ギャグが上滑りしていたようだ。会場のウケもイマイチだった。私はやはり、蟹の役だった。

 そして3年生となった今年。
 昨年の反省もあり、また最高学年の貫禄も見せ付けたいところでもある。そこで少し高尚に、シェイクスピアでもやろうかという話になった。
 シェイクスピアといえば、ベタなところを挙げるならば「ロミオとジュリエット」だが、他にも「ハムレット」だの「リア王」だの「ヴェニスの商人」だの「夏の夜の夢」だの、とにかく数多くの作品がある。しかし背伸びしてシェイクスピアをやろうと決めては見たものの、誰も各作品の詳細などは知らなかった。

 具体的に上演作を決める会議の日。学級委員の火堂蘭は開口一番こう言った。
「とりあえず、啓子は蟹の役ね」
「は? なんでよ」
「だって、蟹沢だし。毎年やってるじゃん」
「シェイクスピアでしょ? 蟹なんて出てくるの?」
「さあ? 出てこないなら、無理やりにでも出すだけよ」

 そんなわけで、シェイクスピアだというのに、私・蟹沢啓子には今年も蟹の役が回ってきたのだ。つーか、またギャグやる気なのか?
 しかも、衣装が年々立派になっていくのはなぜだ?



cancer.jpg


(おしまい)



 本当はもっと長くだらだらと書いていたんですけど、ダークな方向に走りすぎてしまったことと、話が膨らんで今日中にまとめるのが大変そうだったので、ライトな感じに大幅に書き直しました。長い方もいつか公開できれば良いんですけど。

 それはさておき、最近seesaaでもタグが付けられるようになったので、ちょっと実験的にタグを付けてみました。うちのネタは複数ジャンルにまたがっているのも多いので、もしかしたら分類するのに便利になるかもしれません。



ラベル:着ぐるみ 動物
posted by 三月うなぎ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 星座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。