2006年09月03日

レッサーボガール娘 その2

「あんまり食い意地が張っていると、レッサーボガールになっちゃうぞ」
「嘘!? こんなのやだよ〜。なんとかしてよ〜」
「トリヤマ補佐官が逆立ちするとき、レッサーボガールはロケットになって空を飛び、元に戻るであろう」
「トリヤマ? 誰よ、それ?」




lesserbogal02.jpg





 ウルトラマンメビウス第22話「日々の未来」より、レッサーボガール娘。
 正直なところ前回だけでレッサーボガールに対する興味は失っていまして、22話では「やっぱり火星にナメゴンっているんだ」なんて所に感動して、ナメゴン娘でも描こうかという気になっていたのですが、このレッサーボガールの「カネゴン口」のインパクトにドカンとやられてしまいました。レッサーボガールは捕食シーンが地味だと思っていたのですが、この口はちょっとずるいなぁ。
 この後メビウスについて長々と語りそうになってしまったのですが、割愛。しかし、メビウスはますます面白くなるねぇ。

 そういえば、TVチャンピオンの第2回特殊メイク王選手権で「おデブちゃん変身対決」というものがありまして、参加者のTOMOさんが女子高生をこんな感じで口から下だけいびつに太らせていたということを、これを描きながら思い出しました。

 それから余談ですが、今日(3日)か明日(4日)くらいの間に50000ヒットに到達しそうな感じです。このブログは目に見えるところにカウンタがついていないのでキリ番とかわからないのですが、何かコメントを書いてもらえれば、後でどの辺りで50000ヒットになったか確認して、近い時刻にコメントしてくれた方を「Nearキリ番」という事にして、私のできる範囲で何かしようかと思います。どんな適当な文言でも構いませんので、よろしければコメントをお願いします。

posted by 三月うなぎ at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 怪獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 オリジナルでもレッサーでもボガールと言えば食欲魔獣と言うイメージが定着した様で。
 食いしん坊がたたってボガール化というのもありですね…でもそこでトリヤマ補佐官が出てくると言うのは何だか技です。
 メビウスは確かに。この後のヤプール編から決戦まで、どう捌くか楽しみです。(でもご都合が過ぎると言う欠点もあるとか?)

 特殊メイク選手権…最近やらないのがつらいですね…。
 僕としてはやはり女性モデルさんに動物とかのメイクをして欲しいような…。
Posted by カギヤッコ at 2006年09月03日 10:26
 ご都合主義というのは子供向け番組ではかならずしも悪いわけではないと思いますけどね。子供だましでもいいという意味ではなく、かっこよさとか子供たちへのメッセージ性こそ優先すべき事柄であり、そちらでのプラスが大きいのならば、そのために生じた他の部分のマイナスには目をつぶっても構わないのではないでしょうか。ただマイナスなだけならばいただけませんけどね。

 50000ヒットは3日の夕方くらいに到達しったっぽいですが、コメントがあまりにも少ないのでなかったことに……。読者様のご意見はとても参考になりますし、インスパイアされることも多いです。どなた様も、お気軽にコメントをお願いします。
Posted by 三月うなぎ at 2006年09月04日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック