2006年10月29日

オクスター娘

 始めはおなかにできた小さなできものだった。
 それほど気にしていなかったんだけど、それは徐々に大きくなり、やがては不気味な顔のようになってきた。
 その段階でお医者さんに行けばよかったのかもしれない。でもあたしにはそんな勇気は出なかった。
 それはおなかから腰、足、腕と、あたしの身体をどんどん侵食していった。
 身体の自由も少しずつそれに奪われつつある。やがてあたしはそれに、全て飲み込まれてしまうだろう。

 なんでこんなことになっちゃったんだろう……。




oxter.jpg






 マイナーな怪獣に光をあてるシリーズ第1弾(嘘)。
 帰ってきたウルトラマン第30話「呪いの骨神オクスター」より、オクスター娘。オクスターは不自然に背中がボコッと膨らんでいるところと、オレンジのダブルモヒカンが素敵です。着ぐるみのタイプとしてはタッコングやブラックエンド辺りに似てますね。

 余談ですけど、「呪いの骨神オクスター」というフレーズを聞くと、掘骨砕三の「ひみつの犬神コココちゃん」を思い出してしまいます。

posted by 三月うなぎ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック