2007年10月25日

モジョイサコ

 今週の土曜に放送される電脳コイル第22話「最後のコイル」で、イサコがいかにしてピンチを乗り切るのかを大胆に予想。




『あれ? イサコは? くそぉ、一体どこに消えたんだ!?』




mojo-isako.jpg




(おしまい)




 電脳コイルはここ数話の展開がめまぐるしすぎて、考えていたネタがどんどん使えなくなってしまいます。今回のも当初の予定では、イサコを探しているのがヤサコとフミエだったり、イサコの周りでモジョがたくさん跳ねていたりしていたのですが、21話を受けてこういう形に変わってしまいました。他のネタも、早めに出しちゃわないと賞味期限が切れちゃうなぁ……。





posted by 三月うなぎ at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 変装一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おいらだったら、全身を真っ赤にして、鳥居と同化します。
 
Posted by じゃいあん at 2007年10月26日 02:44
 そういえばイサコは第1話で、道路に鳥居マークの暗号を描くことでサッチーから身を隠していました(神社はサッチーの管轄外なので侵入することができないのです)。
 そのシーンでは鳥居の描かれた範囲は黒い円柱として可視化(というか、不可視化?)されていましたが、たとえば自分自身の身体に暗号を描くことで鳥居になるとかしたら面白いかもしれませんね。
Posted by 三月うなぎ at 2007年10月27日 02:09
モジョって、パワーパフガールズに出てくるモンスターの名前かと思っていたんですが、違うんですね。
ふむぅ、モジョイサコ・・・もこもこしててかわいい!
Posted by よしおか at 2007年10月28日 08:11
 あ、そういえばパワパフの猿もモジョですね。
 個人的には、モジョと言えば「バトルフィーバーJ」の主題歌などでおなじみの歌手のMoJoさんが思い出されます。
Posted by 三月うなぎ at 2007年10月28日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。