2006年07月20日

1周年

 この「変体性低血圧」も1周年を迎えることができました。これもひとえに、このブログにお出でいただいた皆様のおかげです。どうもありがとうございます。
 元々は私のアブノーマルな欲求を吐き出すために始めたブログなのですが、見てくださっている方もそれなりにいらっしゃるようで、大変嬉しく思っております。

続きを読む


posted by 三月うなぎ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

PC環境の構築しなおし

 先日からPCの調子が悪かったので新しいHDDを買ってOSインストールからやり直していたんですけど、挙動が怪しいだけで一応読み書きはできた旧HDDを、ついうっかり決定的にぶっ壊してしまったので、いくつかのデータが取り出せなくなってしまいました。

 幸い、本当に重要なデータはあらかじめバックアップを取っておいたのですが、「お気に入り」とかギコナビの過去ログとか、優先順位の低かったデータが消えてしまったので、新たに登録しなおすのが非常にめんどくさいです。

 「お気に入り」のフォルダの構造は以前からぐちゃぐちゃになっていたので、これを機に整理しなおそうかと思ったのですが、ジャンル分けしにくいサイトって結構あるもんで、TSとTVと着ぐるみと全身タイツとSMなど、内容が多岐に渡っているサイトをどう分類したものやらと困っております。だから適当に放り込んで、結局ぐちゃぐちゃになっちゃうんですけどね。

 とりあえず、よくお世話になっていたサイトから順に登録していっていますが、各サイトのリンク集をたどりながら地道に復活させていくしかなさそうです。うへえ。
posted by 三月うなぎ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

2005年を振り返る

 新年あけましておめでとうございます。7月にこのブログを始めて約半年、個人の妄想の垂れ流しに付き合ってくださった皆様に御礼申し上げます。

 新年早々なんですが、ちょっと昨年のこのブログの様子を振り返ってみたいと思います。本当は年末にやろうとしていたのですが、どうせなら12月31日分のデータも入れたかったので年明けになってしまいました。


続きを読む
posted by 三月うなぎ at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

お題の魔力

 世の中には“お題”というものがありまして、とあるテーマに基づいて、10個とか20個とかのお題が与えられて、それに沿った作品なり何なりを作成するというお遊びなわけです。具体的な単語をボンと提示する物もあれば、抽象的な言葉でイマジネーションを発揮しなくてはならないものもあるようです。

 いろいろ探してみると、けっこう興味深いものもあったりします。ウチのブログに関連したお題なら、“女装”とか“女体化”とか“擬人化”とかあるんですけど、どうもそういったものに従うのはなんとなくクリエイターとしての堕落かなぁなんて、天邪鬼なことを思ったりもします。クリエイターだなんてそんな大層に考えているわけではありませんけど、たとえキーワードだけだとしてもやっぱり楽なんですよね、他所からネタをもらうのって。楽なだけに、流されるのもどうかなと思うわけです。

続きを読む
ラベル:女装
posted by 三月うなぎ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

BeforeとAfter

 鬼の話を見てみると、やっぱりBeforeとAfterがあった方が良いのかなぁと思います。

 特にTSや女装なんかのネタで顕著なんですけど、単に女の子のイラストを描いただけみたいに見えるんですよね。女装ネタではそれなりに素材は男ですよっていう感じを出すようにはしてるんですが、全然そんなこと考えてないやつもありますし(これとか)、TSに至っては肉体上は完全な女性なわけです。そんな状況でも、BeforeとAfterがあれば、変体した際のその辺の違いが明確になると思うわけです。

続きを読む
ラベル:女装
posted by 三月うなぎ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ネタとして、ガチとして

 ちょっと前に、文化祭の定番ネタとして、喫茶店で女装してウエイトレスをやるって言う話(これとかこれとか)をやったんですけど、むしろ女装ミスコンの方がポピュラーなネタなんじゃないでしょうか。

 でも、なぜかあんまりそそられないんですよね、アレ。その理由をつらつら考えてみたんですけど、演者のネタ度が高いっていうか、受け狙いに走りがちになるという点が挙げられるような気がするんですよね。女を装うことよりも、受けを狙う方がメインになっていることが多い。その辺が気に入らないわけです。

 やっぱりある程度強制されて、本当はいやなんだけど仕方なくっていうシチュエイションが欲しいですね。

続きを読む
ラベル:女装
posted by 三月うなぎ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

結局、私はあなた次第の女なの

 今日本屋で「美術手帖」で特集していたマシュー・バーニーの記事を立ち読みしました。知らない人だったんだけど、わりと興味深かったです。この手のカルチャーショックはたまに受けないとね。私もあんまり韜晦せずに、いろいろとストレートに表現しなくちゃならんなぁと思いました。金沢でマシュー・バーニー展を8月25日までやってるらしいので行きたいのですが、行ってる時間あるかなぁ。

 それはさておき、ちょっとこの人を見てください。

続きを読む
ラベル:女装 TS
posted by 三月うなぎ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

吐いた吐いた

 ここ2週間くらい、ずっといろいろな欲求を吐き出してきたのでちょっと落ち着きました。「だ・である調」が「です・ます調」になるくらい落ち着きました。

 正確にはここで吐き出したことよりも、吐き出す内容をいろいろ考えて、まとめて、リストアップしていったのが大きいと思います。ジャンルごとに分けて、フィクションとしての形態を考えて、書けそうだったり描けそうだったりしたのはモノにして、すぐに手をつけられなさそうなのはプロットだけまとめてみたりして。モノに出来そうな物リストは結構膨大になったので書いたり描いたりしたいものはまだいっぱいあるけど、欲求が減ったので創作スピードは落とそうかと。

続きを読む
posted by 三月うなぎ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

方向性に疑問を抱いても方向は変わらない

 基本的に、私はサディストだという認識でいいのだと思う。ただ、サディストではあるけど、愛玩対象に必要以上に気を遣ってしまう性質なので、あんまり酷いことができない。なので妄想のタネも、酷いことをしたとしても、後でフォローしたくなる。鬼畜なことはしない、できない。永遠に苦しめたくはない。感覚としては、好きな子に意地悪すると言う程度。たとえ相手がフィクションの存在だったとしても。

 でも本質はサディストなので、相手の嫌がることをしたい。でも本当に嫌がることはしたくない。この矛盾。アホだと思う。仕方がないので妥協点として、「本当は嫌だけどシチュエイション上やむなく同意する」相手にいたずらをしたい。で、相手が許容した量の1.5倍くらいいじめる。それくらいが適当な私は小市民。欲求の放出も割と簡単。

 本当はサドだのマゾだのという言葉で表現したくはなかった。出来合いの概念でくくられるのが嫌だった。でもその言葉を使うと、それなりに上手く私を説明できる。だから使ってみた。ただ、それなりに上手くは説明できるけど、完全には説明できない。私の持つ女装への関心は、どちらかと言うとマゾヒストの性質。それらをひっくるめて、一種のナルシストか。自分自身へのサディズムの放出。

 なんか不健康な気がしてきた。ここでガス抜きするのは多少なりとも効果があるかもしれない。
posted by 三月うなぎ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

女が男だったり男が女だったり

 映画やドラマや舞台などで変身、特にTrans Sexual(TS)を取り扱う場合には、変身前後で役者が交代することが多い。たとえばある男性Aが何らかの理由で女性Bに変身する物語では、変身前の男性Aを男優aが演じ、変身後の女性Bは女優bが演じる。これは女性に変身したと言うことを表現するためには当然の話で、TSフェチとしても、女優bが演じることで完全な女性の身体を手に入れた劇中男性Aにフェティシズムを感じるのが正しい態度である。

続きを読む
posted by 三月うなぎ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

着ぐるみフェティシズムことはじめ

 生まれて初めて自覚したフェティシズム。

 多分、学研の1年の学習。そこに、昆虫が人間サイズになったらこんなに凄いという記事が掲載されていた。

 アリが人間サイズだったら、ダンプカーも持ち上げることができる。
 ノミが人間サイズだったら、高層ビルを飛び越えることもできる。
 蚊が人間サイズだったら、ドラム缶2本分(違ったかも)くらいの血を吸うことができる。

 それを説明するのに、編集者がそれぞれの昆虫の着ぐるみを着て、合成写真をとっていた。全身タイツに胴体と頭の部分のみの着ぐるみ。手足のパーツもあったかも。顔出しタイプで、頬に赤い丸。

続きを読む
ラベル:着ぐるみ
posted by 三月うなぎ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ちょっと吐き出しますよ

 よそでまっとうな趣味のブログをやってたのですが、ちょっとアブノーマルな欲求を吐き出したくなったので、新天地で吐き出します。

 変装が好き。特殊メイクが好き。着ぐるみが好き。全身タイツも好き。女装が好き。コスプレも好き。

 メッシーが好き。ボディペインティングが好き。一応SMも好き。拘束するのは好き。恥ずかしいのも好き。でも痛いのは嫌い。熱いのも嫌い。苦しいくらいならなんとか。

 フィクションなら変身するのも好き。普通の意味で変身するのが好き。動物になったり別人になったり無機物になったりするのが好き。

 いろんな意味で変身するのが好き。それらについて妄想するのが好き。

 と、いうわけで、それらについてのんびりとあれやこれや書きます。
posted by 三月うなぎ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。